ジニエブラとジニエブラエアーの2つの違い!

ジニエブラはシリーズ化されていていくつかの種類が販売されていますが、その中でも人気なのが定番のジニエブラと人気ナンバーワンを獲得しているジニエブラエアー。

 

見た目はどちらも同じような感じですが、大きな違いが2つほどあります。この違いを理解することで自分はどちらを選べばいいのかしっかりと比較することができますから、注文する前に確認しておきましょう。

 

ジニエブラとジニエブラエアーの違い1:通気性と透湿性

 

ジニエブラとジニエブラエアーは基本的にはどちらも同じような特徴を持っていて、ショルダー部分の幅がゆったりしていたり、脇部分は高さがあり、ハミ肉がないようにしっかりブロック、ワイドリフトバンドによってアンダー部分のめくれを防止するなどが特徴として挙げることができます。

 

また、縫い目がすくなくノンワイヤーブラとなっているから、長時間着用しても不快感がなく、ワイヤーが食い込んで痛いなどもないので、着け心地が良いブラジャーとなっているのですね。

 

こういった基本的な特徴は同じなのですが、ジニエブラエアーは定番のジニエブラと比較して通気性と透湿性がアップしています。

 

汗をかきやすいバスト部分には通気性を持たせることで従来よりも快適さを上げることができ、メッシュ生地を前面と背面に採用したり、日本オリジナルの「ブリーズパッド」にも無数のホールを設けて軽い着け心地にするなどの工夫で、約2.9倍の通気性アップを実現することができました。

 

また、通気性を高めただけでなく、透湿性も従来よりアップさせたことでムレにくさを軽減し、汗をかいてもべたつくことがありません。

 

通気性や透湿性を高めたことで定番のジニエブラよりも若干生地が薄くなっている感じもして、しっかりとした着け心地や寒い時期はジニエブラの方がおすすめできるのですが、湿気の多い日本だとジニエブラエアーの方が重宝されているので、コチラの方が人気が高いですよ。

 

基本的な特徴は同じなので、どちらが優れているかという違いはなく、どちらが自分に合っているかで選ぶのがいいでしょう。

 

 

ジニエブラとジニエブラエアーの違い2:カラーバリエーション

 

ジニエブラとジニエブラエアーのもう一つの違いとしてはカラーバリエーションの違いが挙げられます。

 

ジニエブラは「リッチブラック」「ピュアホワイト」「シルキーベージュ」「ベアリーピンク」「ソフトヘザー」「パウダーブルー」「クラウドブルー」「ウォームプラム」「ウォルナット」「シャーベットイエロー」「ネイビーブルー」「オリーブトーブ」の12色。

 

ジニエブラエアーは「リッチブラック」「ピュアホワイト」「シルキーベージュ」「ベイビーブルー「ベイビーピンク」「フレンチラベンダー」「ピーチピンク」「ブルーベリー」「モカベージュ」「ココナッツミルク」「ピンクリボンピンク」の11色。

 

定番の黒や白、ベージュなどは同じなのですが、それ以外は微妙にカラーが違うので公式サイトで確認して色のイメージを確認しておくといいですよ。

 

系統としてはパステルカラーの淡い色をしているので、カラーとしてはかわいい色をしていますからデザインはシンプルだけど気分を高めてくれるでしょう。

 

ジニエブラとジニエブラエアーの違いは性能とカラーの2つにあります。どちらが優れているというよりは好みの問題になってくるので、直感でいいなと思った方を選ぶのがいい買い物につながりますね。

 

もしどっちがいいのか迷ったのなら季節を意識して選ぶといいかもしれません。

 

これから寒くなっていく時期ならジニエブラ、暑くなっていく時期ならジニエブラエアーというように選べば失敗することはないですよ。ちなみに、どちらも商品到着後30日以内であればサイズ交換に無料で対応してくれるので安心ですよ。

 

それとお得な情報としてはジニエブラは送料無料の商品となっているので、ジニエブラを注文すると余計な費用がかかりません。さらに送料無料の商品とセット購入すると送料別の商品も送料無料になる特典があって、ジニエブラとジニエブラエアーを一緒に注文するとお得になりますから、そういったまとめ買いもおすすめです。

 

詳しくは公式通販サイトで確認できますので、確認してみてくださいね。

 

 

>>ジニエブラエアーはジニエブラと一緒に購入で送料無料になる! ジニエブラ公式サイト